アラサー独身男子の日々

株の話題、交通ネタが多めになると思います。

日野市豊田・多摩平の森と八王子みなみ野を散歩して(前編)

年末年始は東京にいました

特段年末年始の予定が無い中、大学時代の友人から飲みに誘われたので上京していました。

急に予定を決めたので都内のホテルは軒並み抑えられており、カプセルホテル已む無しか…と思っていたのですが、東京都羽村市に一泊3,500~4,500円の激安ビジネスホテルを発見したのでそこに宿泊することにしました。東京まで往復しても1,300円程度なのでそれでも安いです。

東京西部の不動産事情

昔から東京西部を散歩するのが好きで色々な場所を歩いてきていたのですが、今回は最近価格が上昇し続けている不動産事情に関して興味があり、豊田と八王子みなみ野に行ってきました。今回はそのレポートです。

旧多摩平団地、多摩平の森は今も快適な住環境

まずは中央線で日野の次の駅、豊田にある多摩平の森へ行ってきました。
豊田は中央線の車両基地もある関係で豊田行きの列車を見たことがある人も多いかと思います。あの豊田です。

以前来た15年以上前とほとんど変わらない駅前感。

このマクドナルドも息が長いですね。外装内装はリニューアルしながらも骨組みは変わってないようなので、ずっとここで続けて営業しているみたいです。

 豊田駅は駅の中を自転車が通っていたりフリーダムな駅となっています。駅前も程よい田舎感がいい味だしています。

駅前にイオンが出来た

多摩平団地の再開発と共に駅前ショッピングセンターとしてイオン多摩平の森が出来ました。イオンモールとしては小規模ですが、駐車場も完備されており専門店もあるので団地のみならず周辺からの集客も狙っている感じですね。なかなかに賑わっておりました。私の好きな無印良品もはいっております。

 

イオンラウンジもなかなか良いです。正月で混み合っているかと思ったのですが、すぐに入室することが可能でほどほどに空いていました。

ラウンジ前のソファには沢山人が座っていたので格差社会を感じてしまいました。というか単にラウンジ入室条件を知らないだけですかね。10数万円払えば簡単に権利ゲットなんですけどね。

このラウンジで特筆すべき点は窓からの景色かと思っています。

団地マニア垂涎の団地を見ながらコーヒーが飲める絶景が広がっています。当然無料。
これは素晴らしい。毎日来たい。

多摩平の森団地もいい感じ

ところで多摩平団地は再開発されて今は多摩平の森という名前の団地になっています。UR都市機構が最初期に開発した実験的団地ということもあり、再開発後もイオン誘致など色々と実験的な雰囲気があります。

例えば(言っても)都市部の団地にもかかわらず駐車場が完備されており(恐らく1戸1台分はある)、かつ今までの団地と違って建物の出口に平屋の駐車場があるようなタイプではなくまとめて数箇所に立体駐車場などで高密度に設置されています。

これにより棟の間はコミュニティスペースとして芝生や公園として整備することが出来、歩行者に優しい空間となっています。

また元公営の利点なのか私有地歩道に関しても行政と連携できており、デザインを一致させることが出来ています。

団地の棟1階にはピロティが設置されており、ここもコミュニティスペースとして開放されています。残念ながら人が居なかったので、どの程度活用されているかは分かりませんでした。

多摩平の森も完成後10年が経過して少し傷みも目立ってきている感じです。昔の多摩平団地も気合が入っていたので50年代の竣工ながら50年近く住まれていた凄い団地でしたが、多摩平の森はそれを更に上回る団地になりそうな予感がします。

ちなみにそんな多摩平の森ですが、やはり結構いい値段します。

【UR賃貸住宅】多摩平の森(東京都日野市)

いやー、庶民の私にはきついっす。共働きなら何とかなるかな。
URの住宅は評判が良いですが価格帯が高いのがネックですね。色々と実験的で好きではあるんですがね。文字通り街を作れるディベロッパーはURしかないとは思います。

ちなみに周辺の広さ70m^2程度の中古マンションは2,000万~4,000万程度です。住環境が良い割には安いと思うので割と穴場な気もします。

後半は八王子みなみ野について記事にしたいと思います。