アラサー独身男子の日々

株の話題、交通ネタが多めになると思います。

何故か誰も教えてくれない最強のサブバンク、労働金庫の口座を開設しよう!!

住信SBI銀行の改悪を機に

私の場合メインバンクは住信SBIネット銀行にしています。
住信SBIネット銀行がメインバンクになった決定的な理由は開設当時は珍しかったコンビニ手数料無料が無制限、しかも振込月3回無料という条件が魅力だった為です。

今、証券取引でSBI証券を使っているのも住信SBI証券で口座開設したためでありかなり積極的に使っています。

しかし、住信SBI証券の改悪でコンビニ引き出し回数が制限されてしまった事もあり株を購入する関係から住信SBI証券の口座をメインで持っておきつつもコンビニ引き出しが無制限で出来るサブバンクを探していました。

田舎だとコンビニATMが少ない

当初は既に保有している新生銀行の口座が便利かと思っていたのですが残高照会が非常に手間という問題があるのと、第二地銀のATMだと手数料有料どころか取扱が出来ないというのが非常にネックでした。

というのも田舎に住んでいると近くにコンビニが無く、ゆうちょ銀行のATMより地元金融機関のATMの方が便利ということも往々にしてあり、駅前のATMでも地銀のものしか置いてない、なんていうことがザラにあります。なので今までは香川銀行など多くの第二地銀で手数料無料にて下ろせるイオン銀行がわりと便利で使っていました。

しかし、労働金庫はそれ以上に便利だったのです。

 

ほとんどの地域において手数料無料でATM入出金が可能

なんと沖縄と九州を除く労働金庫のATM手数料はほとんどのATM入出金において即時キャッシュバックで無料です。地銀でおろしても無料になります。銀行数あれど、第一地銀でも手数料無料で下ろせるのは労金くらいじゃないでしょうか。

ろうきんのキャッシュバックサービス | 便利に使う | 四国ろうきん

ちなみに沖縄ろうきんと九州ろうきんのエリアに住まれている方は申し訳ありません。
キャッシュバックが108円までと微妙な内容になっています。

kyusyu.rokin.or.jp

okinawa-rokin.or.jp

108円キャッシュバックでも平日昼間の手数料は大体108円ですので便利ではあるのですが、いちいち手数料の時間帯を覚えておくのはかなり面倒で利便性が下がってしまいましす。なので九州と沖縄の人はごめんなさい…あんまりメリットの無い金融機関になります…。ただイーネットやセブン銀行、イオン銀行、ビューアルッテは無料で使えるので地銀口座に比べれば圧倒的利便性ではあります。

地銀のみならずコンビニATMはもちろんビューアルッテやイオン銀行などでも手数料無料!!

労働金庫は他の金融機関では殆ど見たことのない地銀での入出金無料に加えて、コンビニATMなどの新しいタイプのATMでも無料で引き出す事が可能です。

特にウレシイのがビューアルッテでの入出金が無料であることです。

www.jreast.co.jp

東京でも大きな駅になると駅前にコンビニが無く、入出金に困ることが多いのですが、ちょうどそういう場所にJR東日本が設置しているビューアルッテがあります。

飲みの待ち合わせが駅の改札前で、お金が用意出来てない!! コンビニまで往復するのは面倒だ、なんて時にとても重宝します。そんなビューアルッテも無料で利用できるのはかなりメリットと言えるでしょう。

更に四国ろうきんなら振込月1回まで実質無料!!

しかも四国ろうきんの場合はさらに踏み込んで振込が月1回無料です。
ここまで来ればむしろ労働金庫で口座を作らない理由は無い、というレベルです。

中央ろうきんエリア(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・山梨・栃木・群馬)なら給与年金受取口座に指定すれば月3回まで振込実質無料

chuo.rokin.com

中央ろうきんエリアであれば月3回まで無料です。
私の場合は給料が入金されたらすぐに株購入に回したいためメインバンクには不向きなのですが、大多数の人にとってこのメリットは労働金庫に口座を移す大きな理由になるんじゃないでしょうか。

通帳もある

私のブログを読んでくださる層はインターネットに対して抵抗感が少ない方が多いと思うのですが、そうでない人には労働金庫はネット銀行では無いので通帳が発行されるというのもメリットに感じる人が多いと思います。

私は通帳なんてあると邪魔なだけだし記帳しないと居られない質なので無い方が良いのですが、今でも資金の入出金を通帳を見て管理されている方も大多数居ると思います。

労働金庫の支店は少ないですが、ATMもあわせればそれなりの量があり、ATMで記帳可能なので、通帳派の方にもオススメできます。

多くの自動引き落としに対応

労働金庫はネット銀行と違い歴史があり、地域金融機関でもあるので税金の引き落としを始め多くの口座引き落としに対応しています。

これもネット銀行より秀でているポイントのひとつとなるでしょう。

店舗が少ないのがデメリット

労働金庫の唯一のデメリットと感じるのは店舗の少なさです。香川県で言うと観音寺、丸亀、高松、志度しかありません。労働金庫の口座開設は会社がまとめて開設する場合などを除いて遠隔地では開設出来ないので店舗まで出向く必要があります。

また通帳繰越も店舗に行く必要があるのでその点はデメリットと言えるでしょう。

なんで労働金庫が紹介されないの…?

多少のデメリットがあるとはいえ、新生銀行と並ぶかそれよりも便利な労働金庫なのですがあまりネット上では照会されていません。

多分アフィリエイト広告とかが無いので紹介料が稼げないからなんでしょうけど…。私のブログは紹介料関係無しで運営しているので便利だと思ったものは紹介していきます。

こんなに便利なのにあまり知られていない労働金庫ですがフリーローンなども金利が安くメリット沢山です。平日に労働金庫の近くに寄られた際には是非口座を作っておきましょう。