アラサー独身男子の日々

株の話題、交通ネタが多めになると思います。

吐き気を催す程度の下げ、イギリスの国民投票の結果で大損こいてしまいました

吐きそう…

はぁぁぁああ…やってしまいました。

f:id:tyatya123:20160626202407p:plain

今回のイギリス国民投票の結果、58,495円の損失を計上…。アホみたいに大一番ということでユーロ50を10単位CFDで購入していました…。

現物株も普段は購入して放置しているだけなので、精神的ダメージは少ないのですが…。

 

f:id:tyatya123:20160626203124p:plain

正直言ってこのレベルの下げはこれまでで初めてです。まさか4%超も1日で下げるとは…。

テレビで離脱派が「今日を独立記念日にする」みたいな事をのたまっていてかなりビキビキしてました。

献血センターの人にはご迷惑をお掛けしました

24日ですがセーラー広告の株主総会に行った後、献血ルームオリーブで献血をしていました。

ちなみに私は70回弱の献血を行う自己犠牲精神豊富な人格者なのですがあまりそういう評価はされません。何故だ。

で、今回の献血は雨が降っていたことも影響しているのか献血者が少なく、昼前という血小板締め切りギリギリの時間帯ということで通常の採血量の2倍の血小板20単位採取という献血界のエリートのみに許された上級プランで採血していたわけですよ。

んで、献血ルームにはひとりひとりにテレビが備え付けられているのですが、それで国民投票の行方を見ていると反対派が2.8ポイントくらいリードしている。

この時点で血を抜いているのもあり若干意識朦朧状態ですよ。予定では国民投票の結果を見ながらチャート上昇を楽しむウキウキ献血だったはずが財産の危機との危機を同時に味わう羽目になるとは。

そして、その後に速報で「BBCが離脱勝利確実を報道」とか出て更に精神は追い詰められ、「日経平均1000円安」とかの速報が入った辺りで採血器からピロリロリン♪ ピロリロリン♪とか鳴り始めるわけです。

そう、私の多大な精神的ダメージにより血管が収縮、私の精神的危機を機械的に感知し採血器がエラー連発するようになってしまったのです。

最初は看護師が心配してくれたのですが、私のあまりの狼狽ぶりとエラーの原因が分かり看護師もうんざりモードに。本当にすいません。

最終的には落ち着きを取り戻し献血を終了することができたのですが、1時間で採血終了するところが1時間半くらいかかってしまいました。本当に申し訳ない。

もうギャンブルはしない絶対

原油に続いてまたやらかしてしまいました。何故同じ過ちを繰り返すのか。過大なレバレッジは身を滅ぼします。皆様堅実に行きましょう。