アラサー独身男子の日々

株の話題、交通ネタが多めになると思います。

電気フライヤーを購入したら生活が変わった

はい。大袈裟なタイトルですw

今までは福利厚生で社食を食べれていたのですが、来年4月から社食を食べれない事となり自炊を始めました。
当初は野菜炒めとレトルトカレーしか作れなかったのですが、料理のレパートリーを増やすために揚げ物を作ることにしました。
しかし、それが結構大変。
油温を180度に、確認方法は衣を落として半分沈んで浮かび上がってくるくらい、なんて難しすぎます。
それに加えて温度を保てても、新たに具を入れた時に油温が下がってしまいます。
我が家で使っていたのは油揚げ用の鍋で、油の量は少なくて済むので逆に油温が安定しない状態でした。
 
揚げ物を少しでも楽にしたい…。
と思って購入したのが電気フライヤー象印のあげあげ。

Amazon.co.jp: ZOJIRUSHI あげあげ 電気フライヤー メタリックカカオ EFK-A10-TJ: ホーム&キッチン

今までは油温がうまく調節出来ておらず、唐揚げを作ってもなんか美味しくなかったりしたのですが、いまはかなり美味しく唐揚げを作れるようになりました。

機能はシンプルで、電気鍋の中に油を1リットル投入し、油温を設定するレバーを指定の温度に合わせて電源コードをつなぐだけです。

これ、油を入れてなくても暖かくなっていくので気をつけてください。

 

購入してまだ2週間程度なのですが、精肉から作る唐揚げにかぎらず、冷凍食品の唐揚げを温めるのにも有用です。

電子レンジで揚げたのとは違って油がのっていて美味しく出来上あります。

 

最近、ノンフライヤーのものがヘルシーで流行っているようですが、やっぱり油で揚げた揚げ物のほうが美味しいしカロリーを摂取出来ます。

今度は天ぷらに挑戦してみたいところ。