アラサー独身男子の日々

株の話題、交通ネタが多めになると思います。

125ccトリッパー天国の神戸

久々の更新です。

最近、資産運用の方はメインで使っているSBI証券と松井証券の合計評価額が2,000,000円を突破しまして、そろそろポートフォリオも公開していきたいです。

さてさて、今回は125ccネタ…。

神戸は日本で唯一125cc以下の排気量でも走ることが出来る高速道路があります。

それが

 

阪神高速32号新神戸トンネルです。

阪神高速32号新神戸トンネル - Wikipedia

 

このトンネル、もともと神戸市の有料道路だったのですが、阪神高速と接続しているため、料金を一括計算できるように阪神高速に編入された経緯があります。その関係から原付でも走行できる設計になっています。

見ての通り、ほぼ直線でとても快適な道路になっています。


車載動画 夜の阪神高速32号新神戸トンネルを生田川方面に向かって走行した - YouTube

 

さらに、神戸から西方面へ向かう山麓バイパスも同様に125cc走行可能。


【新神戸トンネル有料道路→山麓バイパス→[車]交差点 2倍速】 - YouTube

 

北、西とかなり高規格な道路を原付ならではの格安料金で利用できるのですが、もう一つ、東方面にも…。

ハーバーハイウェイがあるのです!!!

http://www.city.kobe.lg.jp/business/bussiness/hi-way.html


神戸ドライブ ハーバーハイウェイ【Kobe Drive Harbor Highway】 - YouTube

この道ランプが下記のURLのようになっているのですが…。

http://www.city.kobe.lg.jp/business/bussiness/img/260331dourozu.pdf

大阪方面へ向かう際、高浜ランプはそのまま地上に降りられるわけではなく、そのまま六甲アイランドへ行くか阪神高速5号に入るしかありません。

125ccだともちろん高速には入れないので、一旦六甲アイランドまで行き、Uターンして六甲アイランドを渡った第二工区で降りる必要がありますので注意が必要です。

そして料金は…無料!!!

あくまでハーバーハイウェイは港湾道路なので、料金収入で利益を出す必要は無いんでしょうね。

更に…この道路50ccでも走れます。

この道路は夜景がとても綺麗なので、阪神間の移動以外でもツーリングに最適ですよ♪