読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー独身男子の日々

株の話題、交通ネタが多めになると思います。

Kindleの致命的な欠陥

Kindleが欲しい…。

Kindle - 気軽に始める電子書籍体験: Amazon.co.jp

広告つきKindleを購入すればなんと6,980円。激安です。ああ欲しい…。私の物欲がっ…。

 

が、じつは私、昔Kindle PaperWhite持ってました。手放してしまいましたが…。

Kindleには致命的な欠陥があるのです。それは。

本は全部購入しないといけないという事です。

当たり前って? 当たり前です。

要は図書館で借りれば無料で読めるのに、Kindleだと基本、本は買わないといけないということ。

雑誌以外、借りられる本は借りている私にとってKindleに切り替えると年間数万円分の本を買う羽目に…。

確かに軽くて小さくて便利なのですが、コンテンツ代を考えると私の中では到底ペイできない…。

またKindleは基本、コンテンツの所有権はAmazonにあります。つまり突然サービス終了になってダウンロードできなくなっても文句は言えないということです。

更にはKindleのコンテンツはAndroid等のアプリをダウンロードすれば読むことが出来ます。

じゃあ、そこまでしてKindleを買う必要があるのか…。

というところです。

しかし、なんか欲しくなる。ガジェットとしての魅力がKindleにはあります。

2,000円くらいになったらまた買ってしまうかも…。