読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー独身男子の日々

株の話題、交通ネタが多めになると思います。

eMAXISシリーズに物価連動国債インデックスが登場

貯蓄に関しては私は殆ど株式に突っ込んでます。年利回りは5%程度を目指して運用しています。今年に関してはかなり調子がよく、平均で15%程度の利回りになっています。

株式の話はまたいずれしていくとして、あまりに株に資金を突っ込むばかりに流動資産が殆ど無く、流動資産の確保に難儀していました。

ただ、普通預金に資金を入れておくのはとても損です。ほぼ貨幣で持っているのと変わらない利率なので、例えば年5%で運用できている中、100万円を普通預金で持っていると、その流動性確保の為にコストを5%払うことになります。それはあまりに勿体無い。

更に、基本的に物価は上がっていくので、ただ預けておくだけでもどんどん損していきます。

特に今、インフレターゲットとして2%を掲げているので、何もしないで預金していればそれだけで2%分も損していることになります。

 

それで、流動資金を置いておく方法を色々と調べていたのですが…。

 

eMAXIS 国内物価連動国債インデックス | eMAXIS | 設定・運用は三菱UFJ投信

 

そう、物価連動国債です。来年1月から個人向けの販売も始まるので、認知度は今後どんどん上がって行くと思います。

こちら、物価変動に合わせて価値が連動していくので、物価変動リスクを最小限にしてくれます。

さらに、eMAXISで有ればインターネットで取引すれば買うのも売るのも手数料無料なので、預金感覚で預けることができます。

これ、私にとって流動性資金を置いておくのに最適な商品なのですが、リスクを負いたくない方の貯蓄先としてもとても有効だと思います。

定期預金に入れて『額面』を減らさないようにこだわるよりも、『モノ・サービスの対価』としての価値を変えないように心がけるほうがはるかにリスクヘッジです。

皆様も物価変動国債投信に注目です。

私は取り敢えず給料日に引落で月10,000円で積み立てようと思っています。これで急な出費にも対応出来るでしょう。投資信託なので、預金出金に3営業日かかってしまう点だけ注意ですが…。