アラサー独身男子の日々

株の話題、交通ネタが多めになると思います。

車を持たない生活は実現できる

私が住んでるのは香川県の三豊市という場所で、世間的には「かなりの田舎」と言っても過言では無いと思います。

一般的に、「田舎暮らしには車が必要」と言われますが、私はこれまで車を所有したことがありません。バイクには乗ってますが。

若者の車離れ、と言う風に語られることが多いですが、結論として車が高いから維持出来ない。車は買っても、軽自動車で十分だから、というように語られます。

私の場合はそう言うのではなく、車に乗るのが大変だし、面倒なので乗りません。駐車場を探して街中をウロウロするのも好きではないし、時間を無駄にしている気分になります。

普段はバイクと電車での移動です。雪が年に1回降るか降らないかの香川県ではそれで十分ですし、都会ほど路上駐車にうるさくないので街中でも乗りやすいです。

最近はバイクですら運転するのが手間なのでなるべく公共交通を利用するようにしています。

三豊市では格安の100円で乗れるコミュニティバスが走っています。

更に身の回りで揃わないものが有ればネット通販で揃えることが出来ます。

私の場合、無印良品が好きなので、引っ越してきてから無印良品のネットショップで家具を揃えました。無印良品週間と送料無料期間を併用したので安く揃えることが出来ました。

 

このように、田舎暮らしでも車無しで十分生きていけます。

田舎暮らしでは車は必需品と考えている人はそもそも地元のバスや電車のダイヤを調べていなかったり、待ち時間を有意義に過ごせるスキルが不足しているように感じます(その割に渋滞待ちのスキルは高かったりします)

 

まず車が必要、と考える人は本当に車が必要なのか一度考えなおしてみるのもいいかもしれません。